いつメンの意味とは

スポンサーリンク

いつメンの意味

いつメンとは、「いつものメンツ」を略した若者言葉です。

いつメンのメンは「メンツ、メンバー」の略で、女子高生や女子大生を中心に使われる言葉です。

休み時間も移動教室もいつも一緒に過ごしている仲良しグループのメンバーを指します。

社会人になるといつも一緒に過ごす友達のグループを作ることはほとんどなくなるので、学生の時に作られるグループ特有の呼び方ですね。

本当の親友であることも多いですが、親友ほどではないけど一緒にいると楽しい友達がいつメンになることも多いようです。

〇〇メンは他にもあるよ!

はつメンは何の略?

たとえば、初めて遊んだ友達と撮ったプリクラに「はつメン」と書いたりするようです。

「初メンバー」の略ですね。

入学してすぐの時など「はつメン」として遊んだグループがそのままいつメンになることもあるようです。

マイメンは何の略?

また、いつメンと同じような意味の言葉で「マイメン」があります。

もともとはヒップホップ用語の「my men」から来ていたようですが、若者の間では「マイメンバー」の略として使われています。

ヒップホップ用語のマイメンも、マイメンバーを略したマイメンも、どちらも仲間や親友という意味の言葉です。

この言葉は、SNSのハッシュタグなどで使われることのほうが多いですね。

使い方(用例)

・文化祭の代休はいつメンでディズニー行ってきたよ!

いつメンまじ最高、大好き。

いつメンで旅行するとしたらどこ行きたい?

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする