アイソレーターの意味とは

スポンサーリンク

アイソレーターの意味

アイソレーターとは、「振動や騒音を遮断するもの」です。

一般的にはあまりなじみのない言葉ですが、オーディオなどの電気系や車の部品などで使われています。

ほとんどの場合が何かを「分離して、さえぎるもの」という意味です。

オーディオの場合は「電源アイソレーター」と言われ、ノイズを遮断し、車の部品ではゴムを使って、足元からの振動を遮断して乗り心地をよくしたり、騒音を遮断したりします。

また、住宅の免震構造としてもアイソレーターが使われており、この場合は、地面と家を分離して揺れを軽減させる役割の装置のことを指します。

使い方(用例)

アイソレーターを交換したら乗り心地がよくなった。

アイソレーター搭載のDJ用エフェクターが入荷しました!

・この物件には免震構造として、アイソレーターが備わっています。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする