アイソレーションの意味とは

スポンサーリンク

アイソレーションの意味

アイソレーションとは、「分離、孤立、隔離」を意味する言葉です。

結構さまざまな分野で使われる言葉です。

スポーツでは、ダンスとバスケットボールで使われます。

ダンスやパントマイムでは、「身体の各部位を単独で動かすトレーニングのこと」を言い、これができると人間離れした動きを表現することができるようになります。

バスケットボールでは、「1対1を仕掛けやすいフォーメーション」のことを言います。

NBAではよく使われる戦術ですが、個人の得点能力が高くない日本では使いにくいためあまり使われていません。

また、医療関係では「群衆の中で完全な孤立感に襲われるような症状」のことを「アイソレーション症候群」と呼びます。

他にも、ノイズ対策で、音の発生源を分離、孤立させることを「アイソレーションを徹底する」というように言います。

このように、騒音や振動を遮断する役割を持つものを「アイソレーター」と呼びます。

使い方(用例)

アイソレーションの練習で大切なことは、どんなふうに動かすのかを体感することだ。

アイソレーションオフェンスはチーム内の術力差があるときに使える戦術だ。

アイソレーションタイプのキーボードを採用した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする