インスピレーションの意味とは

スポンサーリンク

インスピレーションの意味

インスピレーションとは、「瞬間的なひらめきのこと」です。

いつもどおりにしているのに、突然ふっと直感が下りてくるときってありませんか?

インスピレーションはそのような状態のことで、ひらめきや直感を意味します。

たとえば、仕事などで煮詰まっているとき急に「これだ!」とひらめいて上手くいくことがあると思いますが、その「これ」がインスピレーションです。

また、いつも通っている道ではない道を選ぶことも、ただの気まぐれに思えますが、実はインスピレーションが関係しているようです。

インスピレーションは、その人個人の過去の経験などによるものではなく、「神からの啓示」のように、見えない何かによるささやきのようなアイデアだと言われます。

インスピレーションを受けやすい人って?

インスピレーションを受けるために大切なのは一言で言うと「周りに興味を持つこと」です。

いろいろなことを経験して自分のたくわえにし、さまざまな刺激に敏感でいると、普段無視しているたくさんのアイデアに気づき、受け取りやすくなるようですよ。

ただ、インスピレーションは必ずしも正しいというわけではありません。

インスピレーションに頼りっきりになるのではなく、状況を正しく判断できる力も必要です。

使い方(用例)

・海外旅行では大いにインスピレーションを刺激される。

インスピレーションを得たと言って部屋にこもってしまった小説家。

・恋愛はインスピレーションだと有名人がテレビで言っていた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする