陰キャの意味とは

スポンサーリンク

陰キャの意味

陰キャとは、「性格に関わらず、イケてない人たちのこと」です。

陰キャラとも言います。

中学・高校のスクールカーストにおいては、所属しているグループやクラス内での位置づけが低い人たちのことを指します。

また、ただ性格が暗いだけの人のことを指すときにも使われる言葉です。

反対に、性格が明るい人やイケてるグループに所属している人は「陽キャ」と呼ばれます。

陰キャってどんな人?

たとえば、クラスのオタクグループに所属していて、見た目などがイケていないグループに所属している人が「陰キャ」と呼ばれます。

この場合、たとえ性格が明るくても、陰キャ扱いになってしまうんですね。

陰キャは、リーダー的な存在のグループの人たちから理不尽な扱いを受けたり、からかわれたりすることも多い存在です。

しかし、見た目に気を使ったりハキハキ話したりすることで、もしかしたら扱いを見直してもらえるかもしれません。

なお、ネット上では相手を挑発したいときの煽り文句として使ったり、自虐のために使ったりします。

使い方(用例)

・あいつ学校で陰キャのくせに、家ではめっちゃイキってるらしいよ!

・幼馴染がめっちゃ陰キャ扱いされてるけど、実際はそうでもないんだよね。

・俺なんてどうせアニメアイコンの陰キャだよ。(笑)

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする