移管の意味とは

スポンサーリンク

移管の読み方

いかん

移管の意味

移管とは、「管理や管轄を他に移すこと」という意味の言葉です。

IT業界や金融業界でよく使う言葉です。

IT業界では、「レジストラ移管」という言葉がよく使われます。

レジストラとは、ドメイン(インターネット上の住所のようなもの)の登録を受け付ける組織のことです。

つまりレジストラ移管は、「ドメインの管理をほかの会社にうつすこと」という意味になります。

金融業界では、クレジットカードの利用額の回収が締め切り日に行えなかったとき、対応する部署がどんどん変わっていくことを移管と言います。

また、証券用語としては、「投資家の指示で証券会社に保管していた株式を返却せずに、ほかの証券会社に預け替えること」という意味で使われます。

似た言葉(類語)

移管に似た言葉には、「移動」「移行」などがあります。

「移動」は、電車で移動するというように、物理的に動いて移ることを意味します。

また「移行」は、新しいやり方に移行するというように、状態や事柄が移ることを言います。

どちらも「移る」という意味を持つ言葉ですが、何がどう移るのかという点で違いがあるので使い分けられるようにしましょう。

使い方(用例)

・一部の路線は、地方の関連会社に移管することになった。

・人気サイトが、コンテンツを移管することを発表した。

・渋谷のモヤイ像は新島の東京都移管100年を記念して贈られたものだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする