いちきたの意味

スポンサーリンク

いちきたの意味

いちきたとは、「一時帰宅すること」という意味の若者言葉です。

学校から一度帰宅してからまた遊びに行くときなどに使う言葉です。

特に中高生の間でよく使われる言葉で、2012年の女子中高生ケータイ流行語大賞では14位に入賞しています。

LINEやツイッターなどのSNSでよく使われます。

友達同士のやり取り以外にも、一人で外出しているときに一度帰宅する旨を書き込むときにも用いられます。

ただの略語なので、元ネタなどはありません。

使い方(用例)

いちきたして、17時に東口に集合ね!

・荷物重すぎてくじけそうだからいちきたしよ。

・まさかのバイトの時間間違えていちきたwwww

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする