本末転倒の意味とは

スポンサーリンク

本末転倒の読み方

ほんまつてんとう

本末転倒の意味

本末転倒とは、「目的と手段が反対になってしまうこと」と言う意味の四字熟語です。

物事の過程と結果が逆転してしまうことを意味します。

たとえば、「学費を稼ぐためにバイトをしているのに、バイトを頑張りすぎて学業がおろそかになった」り、「おいしい料理をお客さんに食べてほしいから宣伝を頑張っていたら、宣伝に力が入りすぎて料理が適当になってしまった」りするようなことです。

自分の目的は何なのかをいつもしっかり確認していれば本末転倒は防げます。

語源・由来

本末は、「基本的な大切なこととどうでもいいこと」という意味の言葉で、転倒は「ひっくり返す」という意味の言葉です。

また、本末は「本山と末寺」の略でもあります。

本山は「最初に建てた寺」、「末寺」は「本山の支配下にある寺」のことを指します。

本山と末寺の立場が入れ替わってしまったことから「本末転倒」という四字熟語が生まれたと言われています。

使い方(用例)

・夢をかなえるために上京したのに、バイトしてばっかりで本末転倒だな。

・昇進するために頑張っていたのに、嫌いな同僚を出し抜くために働いていて本末転倒だ。

・適度な運動は体にいいが、やりすぎて身体を壊したら本末転倒だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする