ヘタレの意味とは

スポンサーリンク

ヘタレの意味

ヘタレとは、「情けなくて弱いダメな人のこと」です。

キャラクターだと『ドラえもん』に出てくるのび太くん、芸能人だと月亭方正(山崎邦正)さんやHKT48の指原莉乃さんがヘタレキャラとして挙げられます。

いわゆる「へなちょこタイプ」と、「普段は大口をたたいているのに、いざという時に全く役に立たないタイプ」の2種類があるとされ、現実にはへなちょこタイプが多いとされています。

関西では方言として使われていた言葉ですが、関東ではあまりなじみがなく、平成時代以降からテレビ番組などで芸人さんが使いだしたことによって広まった言葉です。

特に日常では若者が使うことが多いように感じます。

草食系男子のように、特に恋愛に奥手なタイプの男性を指して使うこともありますね。

語源・由来

語源には諸説ありますが、有力なものとしては

  • 元気がなくなるという意味の「へたる、へたれる」という言葉から来ているとする説
  • 先に述べた関西方面の方言である「屁垂れから来ている」とする説

があります。

方言としてのヘタレは、ことあるごとに泣き言を言ったり、「もぉ~」や「え~」といった声を漏らしている人を表す言葉です。

まさに年末の『ガキの使いやあらへんで』に出演してる月亭方正さんのようですよね。

また、お笑いでは「まだ一人前でない芸人」を意味する楽屋言葉として、落語では、「落語家だが、落語はせずに下座で鳴物音楽を演奏する人」を指す言葉としても使われます。

使い方(用例)

・最近出てきたアイドルがヘタレキャラで好みだわ。

・俺なんて好きな子とまともにしゃべることすらできないヘタレだよ……。

ヘタレのくせに強がってるところがたまらなくかわいい。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする