煩雑の意味とは

スポンサーリンク

煩雑の読み方

はんざつ

煩雑の意味

煩雑とは、「物事がごちゃごちゃしていて、面倒くさいこと」です。

手順が込み入っていて難しく、煩わしいことを指します。

ビジネスでもよく使う言葉ですし、身近なものだと役所での手続きなどは結構繁雑なものだと思います。

オフィスの業務では、複雑な計算や手間のかかる書類の処理のことなどを「煩雑」と言いますね。

似た言葉(類語)

同じ発音の言葉で「繁雑」があります。

これは、「やるべきことが多くて、煩わしくややこしいこと」という意味の言葉です。

煩雑と意味はほとんど同じですが、「ややこしい」部分を強調したいときは「煩雑」を、「やることが多いこと」を強調したいときは「繫雑」を使います。

使い方(用例)

・文字にすると煩雑だけど、図解するとわかりやすいですね。

・この機械の操作手順は煩雑なので、とても新人には扱えないよ。

・どうして役所の手続きってあんなに煩雑なんだろう?

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする