僥倖の意味とは

スポンサーリンク

僥倖の読み方

ぎょうこう

僥倖の意味

僥倖とは、「思いがけず訪れた幸運のこと」です。

「偶然に得る幸せ」という意味もある言葉です。

人気漫画『カイジ』のセリフとして知っている人もいると思います。

たとえば、「たまたま入ったレストランに知り合いがいておごってもらえた」り、「行きたかったライブのチケットを友達が突然プレゼントしてくれた」りするようなことです。

どんなに小さな幸せでも、思いがけず訪れればそれは「僥倖」と言えます。

史上最年少でプロ入りした棋士として有名になった将棋の藤井壮太四段が、勝利後のコメントで「僥倖としか言いようがない」と発言したことでも取り上げられました。

漢字の成り立ち

僥倖という漢字は難しく、めったに見ないため意味が分かりづらいですよね。

「僥」は、「求める、望む」という意味、「倖」は「思いがけない幸せ」という意味をもつ漢字です。

僥という漢字の意味から、僥倖は「幸せを待ち望む」という意味でも使われることがあります。

しかしほとんどの場合は「思いがけない幸運」という意味で使われると思っていいでしょう。

使い方(用例)

・私たちは信じられない僥倖に恵まれました。

・この実験が成功したのは僥倖というべきだ。

・この状況では僥倖を待つしかない。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする