ご清祥の意味とは

スポンサーリンク

ご清祥の意味

ご清祥とは、「手紙文で、相手が健康で幸せに暮らしていることを喜ぶあいさつの言葉」です。

ただ「相手の幸せを祈る」という意味でも、「相手の幸せと健康を気遣う」という意味でも使われ、非常に幅の広い言葉です。

“清”は「清らか」で、「悪い状態ではない」という意味の感じで、”祥”は「さいわい」という意味の漢字です。

この二つを合わせて、「悪い状態ではなく、幸せであること」という意味になります。

心も体も健康で幸せな状態と考えておくとわかりやすいと思います。

似た言葉(類語)

ご清祥に似た言葉には、「ご健勝」などがあります。

ご健勝とは、「相手の健康を祈る気持ち」を表すあいさつ文です。

ご清祥よりも、健康を祈る意味合いが強いですね。

ご清祥やご健勝は健康を祈る意味があるので、個人にあてた手紙で使われます。

会社宛ての場合は、発展や繁栄を祈るので、「ご清栄」や「ご発展」を使う方が適しています。

使い方(用例)

・皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

・ますますご清祥賀し上げます。

・田中さんにおかれましては、ますますご清祥のことと存じます。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする