Google先生の意味とは

Google先生の意味

Google先生とは「グーグル検索エンジン」のことです。

Google検索をすることを「Google先生に聞く」と言うこともあります。

Googleで検索すれば大抵の問題は解決できることからついた敬称です。

調べ物だけでなく、算数の問題や英単語の意味まで教えてくれることが先生のようだと言うことで「先生」と呼ばれているようです。

日本で一番人気の検索エンジンはYahoo!JAPANですが、世界的に見るとグーグルが圧倒的に人気なんですよ。

Googleだけが「先生」などと呼ばれているのは、もしかしたら世界的な普及率が関係しているのかもしれませんね。

語源・由来

『Google』という名前は、この世に存在する最大の数の単位で、10の100乗を表す「グーゴル(Googol)」という数学用語に由来しています。

「膨大な数の情報から、探したいものを見つけ出す」という意味が込められています。

ではなぜ今はグーグルなのかと言うと、じつは新しく検索エンジンのドメイン名を指定するときに、綴りを間違えて登録してしまったからなんです。

結局それは直されることなく、グーゴルからグーグルに名前が変わったんですね。

使い方(用例)

・人気SNSの退会方法、Google先生に聞いてみよ。

Google先生一部の都道府県に対して当たりが強すぎて笑うwwwww

・アンドロイドユーザーの俺にはGoogle先生がついてる……!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク