ギミックの意味とは

スポンサーリンク

ギミックの意味

ギミックとは、

  1. 手品やおもちゃのタネ、仕掛けのこと
  2. 人の目を引く特殊効果のこと

です。

いわゆるマジックの「タネ」や、身近なものでは飛び出す絵本の「仕掛け」などを指します。

人目を引く商品や広告という意味で、マーケティング用語としても使われる言葉です。

最近は駅構内などにぬいぐるみの生地を使った広告や、CD発売記念に無料のお面を張り付けた広告など凝ったギミックの広告がさまざま出ていますね。

このような広告のことを、「ギミック広告」と言います。

「人々の興味を引く工夫や仕掛けのこと」だと考えるとわかりやすいでしょう。

他にも、結構さまざまな分野で使われる言葉で、プロレスでは「出身などのキャラ設定」のこと、マーチングバンドでは「曲調やキメを表す動作のこと」を指します。

使い方(用例)

ギミックが仕込まれた広告が新宿駅に登場した。

・そのおまけには光るギミックが施されている。

ギミック上は英国貴族出身となっているレスラーだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする