ガチの意味とは

スポンサーリンク

ガチの意味

ガチとは、「真剣なさま」「本気なさま」という意味の若者言葉です。

「マジ」と同じように使われる言葉で、マジよりも強いニュアンスを持つとされています。

ただ、意味に違いがないことからこの二つの言葉は特に使い分けされておらず、個人の好みによって使うものを選んでいるようです。

なお、大正時代頃は「(頭が)ガチガチ」を略した「頑固者」という意味で使われていましたが、最近はほとんど使われません。

もし年配の人に「あなたはガチだ」と言われたら、「あなたは頑固だ」と言われたのだと理解しましょう。

派生語がいろいろあります。

ガチよりももっと強い意味合いで「リアルガチ」という言葉もあります。

リアルは「本当の・現実の」という意味の英語なので、「本当に真剣」という意味になります。

これは芸人の出川哲郎さんの口癖としても知られています。

また、何かに本気で取り組んでいる人や、熱烈なファンのことを「ガチ勢」と言ったりします。

語源・由来

ガチはもともと、相撲用語の「ガチンコ」が語源の言葉です。

ガチンコとは八百長をしない試合の隠語で、お互いが組み合ったときに「ガチンッ」という音がすることが由来だそうです。

ここからガチンコは「真剣勝負」という意味になりました。

使い方(用例)

ガチで驚くネコ

・転んで擦りむいたところがガチで痛い……。

・うちの兄が人気ネトゲのガチ勢だということが判明した。

・別れるってガチで言ってんの?

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする