フェミニストの意味とは

スポンサーリンク

フェミニストの意味

フェミニストとは、

  1. 女性に対する差別をなくし、男女平等を目指して活動する人達
  2. 女性に対して優しくて、大切に扱う男性のこと

です。

「男女同権論者」や「女性解放論者」などとも言い、フェミニストとされる人は女性が多いです。

「女性はこうあるべきだ」という女性観をなくし、差別をなくそうとする人たちのことです。

歌手のビヨンセさんや女優のエマ・ワトソンさんが世界的に有名ですね。

また、日本では「女性にやさしい男性のこと」を意味することもありますが、これは日本でしか使われていません。

海外ではそのような男性のことは「ガラント(gallant)」と言い、フェミニストというと侮辱されたと受け取る人もいるので注意が必要です。

フェミニストが掲げる思想「フェミニズム」

フェミニストは「フェミニズム(女性主義)」という思想をもとにして活動しています。

フェミニズムは19世紀にフランスで誕生したもので、「性差別を廃止し、女性の権利を拡張しようとする考え方や運動」のことです。

当時は産業革命によって「男性は外で労働をし、女性は家で家事や育児をする」という傾向が非常に強くありましたが、資本主義を変えようとして起きた共産主義運動の影響で、女性の労働運動も起こりました。

フェミニズムは、19世紀の運動や文化に大きな影響を与えたものとされています。

なお、同じフェミニストでも目指すゴールは人によって違いがあり、「女性の社会的地位の向上」を目指すものを《リベラル・フェミニズム》、「女性差別の撤廃」を目指すものを《ラディカル・フェミニズム》などと呼び分けています。

日本におけるフェミニスト

日本で有名なフェミニストと言えば、「婦人解放運動」を行った平塚らいてうですね。

新婦人協会を設立し、女性の政治的・社会的自由を確立させるために活動しました。

現代はコメンテーターとして活躍している田嶋陽子さんがフェミニストとして有名だと思います。

フェミニストは嫌われ者?

ツイッターなどのSNSで調べてみると、フェミニストに対してあまり良い反応は見られませんでした。

特に、フェミニストは「平等のために女性の権利を主張する人」というより「男性嫌悪が激しく、女性の優遇ばかりを求める人」というようなとらえ方をされているように感じます。

フェミニストを名乗る一部の人による、男性の何気ない発言を「女性差別」だと騒いだり、女性差別には敏感なのに男性差別には鈍感で気づかないなどの態度が原因で嫌われているようです。

フェミニズムは、「女性に自分らしく生きる自由を与える考え方」であって、それで男性や自分の嫌いなものを叩いて良いというものではありません。

海外ではフェミニストに対して良い反応が多く、世界はフェミニズムに向かって動いているようですが、日本で本当にフェミニズムが浸透するのは残念ながらもう少し先のことになるでしょう。

使い方(用例)

フェミニストは男女の平等を目指す人。

フェミニストとしてのエマ・ワトソンのスピーチは素晴らしかった。

フェミニストが認められることは世界にとって大きな一歩を意味するだろう。

フェミニストの横暴な発言がSNSでは目立つ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする