フェイントの意味とは

スポンサーリンク

フェイントの意味

フェイントとは、「動作で相手をだますこと」です。

サッカーやバスケットボールなどでよく使われる言葉です。

相手を惑わせるためにする動作のことで、たとえば、右に動くように見せかけて左に動いて守備を突破したり、パスを出すと見せかけてドリブルするような動きの事を指します。

フェイントは「フェイク(偽物という意味)」と言い換えられることもあります。

バスケットボールでは「ボールの動きも加えて相手をだますこと」をフェイント、「身体だけで相手をだますこと」を「フェイク」というように使い分けられています。

また、体の動きだけでなくても、嘘をついて相手の本心などを探るときにも「フェイントをかける」ということがあります。

恋愛のテクニックとして語られることもしばしばありますね。

使い方(用例)

・メッシの華麗なフェイントをリプレイしてみましょう。

フェイントが見破られて、パスは通らなかった。

・気になる子にフェイントかけてみたけど、いまいち反応が薄かったな。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする