ファームの意味とは

スポンサーリンク

ファームの意味

ファームとは、

  1. 農場、農園
  2. 企業、会社、事務所

という意味の言葉です。

響きは同じですが、英語の綴りによって意味が変わります。

「farm」と書くファームは、「農場」や「牧場」を意味する言葉です。

これは、ラテン語の「確固たるものにする」という意味の言葉が語源で、ここから「小作地」を表すようになり、「農園」という意味になりました。

また、野球では「ファームチーム」の略で、「メジャーリーグ系列下のマイナーリーグに所属する球団」、日本では「プロ野球の二軍」を指して使うことがあります。

企業という意味のファーム

「firm」と書く場合は「企業」や「会社」という意味になります。

ビジネスでは「コンサルティングファーム」という単語で使われることがあります。

これは、「企業の抱える課題に対しての意見を求められ、解決まで導く企業のこと」です。

コンサルティングファームには様々な種類があり、事業戦略や経営戦略をコンサルティングするものや、研究所としての役割を持つもの、ITに特化したものなどがあります。

似たつづりの英単語に「film(フィルム)」がありますが、これは「薄い膜」や「映画」という意味なので間違えないようにしましょう。

使い方(用例)

・今度の日曜日は、家族でいちごファームに行く予定だ。

ファームで結果を出して一軍入りを狙う選手。

・戦略系コンサルティングファームから内定をもらった。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする