ェ…の意味とは

スポンサーリンク

ェ…の意味

ェ…とは、「愛しさ、憐れみ、怒りなど様々な感情を表現する言葉」です。

ネット上でのみ使われる言葉で、あまり深い意味はなく使われています。

もともとは「愛しさ」を表現する時に多く使われる言葉でしたが、現在は「悲しみ」や「怒り」や「馬鹿じゃないの?」という気持ちを表現するときにも使います。

「…」がついていることから、哀愁の漂う感じや思いの深さなどを表現することも可能です。

単語の最後が「エ段」でなくても「ェ…」とつけるので、「ナルト」の場合も「ナルトェ…」と書かれます。

語源・由来

人気漫画『NARUTO』に登場する女性キャラの香燐(かりん)が、サスケのことを「サスケェ…」と呼ぶことから、「ェ…」の部分だけ取ったものです。

香燐はサスケに恋をしているような描写があったことから、「自分の好きなキャラクターの名前の後ろに「ェ…」をつける」という使い方をされるようになり、そこから使い方の幅が広がっていきました。

使い方(用例)

・通信制限ェ…

・電車止まってるェ…

・寝ぐせェ…

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする