ダイジェストの意味とは

スポンサーリンク

ダイジェストの意味

ダイジェストとは、「内容を分かりやすく要約すること」という意味の言葉です。

テレビ番組などで頻繁に使われているので、なんとなくわかっている人も多いと思います。

ある番組などを最初から最後まで放送するのではなく、盛り上がった部分や要点だけをまとめて、少し短くして流すことがダイジェストです。

サッカーの試合だと、得点シーンや惜しかったシーン、失点したシーンなどを中心にダイジェストが作られたり、バラエティー番組だと、過去に反響が大きかったコーナーだけをつなぎ合わせて作られたりします。

また、週末に1週間のニュースをまとめて放送するタイプのニュース番組では、タイトルとして使われることも多いです。

英語では違う意味もある

ダイジェストは、英語では「消化する、かみしめる」などという意味も含まれています。

日本語としてはこの意味で使われることはめったにありませんが、覚えておきましょう

スーパーマーケットなどで「ダイジェスティブビスケット」というお菓子が売られていますが、これは「消化に良いビスケット」という意味です。

使い方(用例)

・今週末新作が放送されるので、前作のダイジェスト版が日曜に放送される。

・では前半戦をダイジェストでどうぞ。

・最終回前最後のダイジェストなのでぜひ見てください!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする