dr期とは

dr期の読み方

でれき

dr期の意味

dr期とは、「アイドルなど、ある人の事を好きで好きでたまらなくなる時期」のこと。

drdr期(でれでれき)ということもあります。

drは「デレデレ(deredere)する」の頭文字をとった書き方で、ジャニーズファンやK-POPファンの間でよく使われる言葉です。

ただ好きなだけではなく、いわゆる「その人しか見えていない」状態で、非常に熱を上げているさまを表します。

自分が一番好きなアイドルなどに熱中しているときに使う場合がほとんどですが、一時的に違う人に気持ちが傾いている場合にも用いられます。

また「(笑)」のように、文末に「dr」をつけることで、デレデレしながら話しているというイメージを文に持たせる使い方もあります。

反対の言葉(対義語)

dr期の対義語は「冷め期」で、好きな人への好意や情熱が冷めている状態の事を指します。

冷め期が来る理由としては、

  • 他にいいなと思うタレントができた
  • 応援しているタレントのスキャンダルが発覚した
  • ファンを大切にしていないと感じる出来事があった

などが挙げられ、他にも「自分が大人になったから」「ファンの素行や態度が悪くて嫌になった」という意見もありました。

冷め期にも、好きな気持ちが下火になっているだけで、時間がたてばまたdr期が来る場合と、完全に冷めてファンをやめる場合があるようです。

使い方(用例)

・二宮くんにdr期きたー!

・今日のめざましテレビの伊野尾くんやばかった(dr

・山田くん担だけど、八乙女くんにdr期なう。

・藤ヶ谷くんdrdr期突入したので待ち受け画面変えた!

※〇〇担…一番好きなジャニーズアイドルのことで「〇〇推し」と同じ意味。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク