デフォルメの意味とは

デフォルメの意味

デフォルメとは、「対象のものを変形して表現すること」です。

近代美術や風刺画などでよくみられる技法です。

背が高い人を巨人のように大きく描いたり、筋肉質な人をムキムキに描いたり、唇が厚い人の唇をすごく強調したりするなど、身体的な特徴を誇張して描くことを指します。

日本では、アニメや漫画のキャラを二頭身や三頭身で描く「ちびキャラ(スーパーデフォルメを略してSDとも言う)」と呼ばれるものを指すことが多いですね。

なお、「もとの形をわざと変えること」がデフォルメなので、技術不足でバランスがおかしくなっていたり、非現実的なものを描いたものはデフォルメとは言いません。

語源・由来

デフォルメは「形を崩す」という意味のラテン語が語源の言葉です。

デフォルメという発音はフランス語由来なんですよ。

フランス語にはカタカナ語のように「誇張する」や「簡略化する」という意味はなく、「形を悪くする」「醜くする」という悪い意味で使われています。

英語の場合は「デフォーム」と発音し、こちらもいい意味では使われません。

なお、美術の技法のデフォルメとしての歴史は古く、エジプト絵画にもみられます。

使い方(用例)

・激しいデフォルメで有名な似顔絵師に描いてもらった。

・人気シリーズの公式ギャグパロディ版では、キャラがデフォルメされている。

デフォルメ絵ばかり描いている人の本気絵を見たら度肝を抜かれた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク