でぶ活の意味とは

スポンサーリンク

でぶ活の意味

でぶ活とは、「カロリーが高い食べ物をたくさん食べてしまうこと」です。

10代・20代の若い女性がSNS上でよく使う言葉です。

ダイエット中であるにもかからわず食欲に負けて、我慢していたものを食べてしまったときに、自虐的な意味を込めて使います。

特に、ラーメンやハンバーガー、大量のお菓子やビュッフェに行った時などに、写真を添えてツイッターやインスタグラムなどのSNSにアップされることが多いです。

あくまでも「カロリーが高い食べ物」をたくさん食べた時に使うので、たとえばサラダバーなどでたくさん食べてもそれはでぶ活とは言いません。

どうやって使うの?

単体で使うよりも、「残業頑張ったからでぶ活」「テスト終わったからでぶ活」というように、理由を前置きしてから使われることが多いです。

また、「でぶ活始める」は「たくさん食べる」、「でぶ活辞める」は「節食する(ダイエットする)」という意味になります。

でぶ活という言葉を使う理由としては、

  • ダイエット中なのに食べ過ぎてしまったという罪悪感
  • 今は太っていなくても、これから太った時の言い訳

また男性に対して「でぶ活中」と宣言するのは、「全然太ってないよ」と言われたいからというものがあげられます。

使い方(用例)

・作ってもらったご飯がおいしすぎて我慢できないので、でぶ活始めます!

・マジ自己嫌悪ヤバいから今度こそ本気ででぶ活辞める……。

・今日は横浜中華街で食べ歩きでぶ活デート!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする