誰得の意味とは

スポンサーリンク

誰得の読み方

だれとく

誰得の意味

誰得とは、「誰が得するんだよ」の略です。

ある商品やサービスが、何のために作られているのか、誰が求めているのかわからない時に使う言葉です。

たとえば、「自転車につける鉢植え」や「カレー柄の全身タイツ」というように、「これ、誰かほしい人いるの?」というようものが「誰得商品」と呼ばれます。

バラエティ番組で、女芸人が突然自身の恋愛話などを始めた時などの「この話、誰が得すんねん」というツッコミと同じように使われます。

簡単に言うと、無価値なものや意味不明なものに対して用いられる言葉ですね。

語源・由来

2ちゃんねるの「ニュース速報板」というスレッドの書き込みに由来しています。

もともとは「誰が得するんだよこのスレ(=スレッド)は」という文で、これが人気になって、さまざまなスレッド内で使われるようになりました。

これがだんだんと省略・改変されていき、今では「誰得」が多く使われる形になったんですね。

改変されていくうちに「このスレは」という言葉が取れ、あらゆる意味の分からないものに対して使われるようになりました。

似た言葉(類語)

似ている言葉に「俺得(おれとく)」「私得(わたしとく)」があります。

これは「俺が(私が)得するもの」という意味です。

何のためかわからない「誰得」のものでも、自分にとっては需要があるときに「俺得」といいます。

私得とも言いますが、俺得のほうがポピュラーで女性でも俺得を使う人のほうが多いです。

使い方(用例)

・等身大のステゴサウルスのフィギュアって誰得だよwwwwww

誰得かもしれませんが、彼氏できました。

・「おっさんの入浴シーンとか誰得」「俺得だよ」

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする