断続的の意味とは

スポンサーリンク

断続的の読み方

だんぞくてき

断続的の意味

断続的とは、「途切れたり続いたりするさま」という意味の言葉です。

雨が降ったりやんだりすることを「雨が断続的に降る」と言ったりしますよね。

絶え間なく続くさまではなく、ところどころ止まりながらも続くさまを表します。

“断”は「切る、たつ」、”続”は「続く」という意味の漢字で、二つをあわせて「切れながら続く」という意味になります。

なお、「断続的に続く」という言い方は意味が重複しているようにも見えますが、間違いではありません。

似た言葉(類語)

断続的に似た言葉には、「間欠的」があります。

これは、「とぎれとぎれになりながら、起こったり止んだりすること」という意味の言葉です。

一続きではなく、途中で切れながらも続く様子を表し、断続的とよく似ていますね。

他にも、「五月雨式」や「飛び飛び」も同じような意味で使われます。

使い方(用例)

断続的に振り続ける雨のせいでずっと体調がすぐれない。

・先日噴火した火山は、今も断続的に噴火しているようだ。

・腰が断続的に痛むので、そろそろ病院に行こうと思っている。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする