キュレーションの意味とは

スポンサーリンク

キュレーションの意味

キュレーションとは、「特定のテーマに沿った情報を集めてまとめること」です。

最近「キュレーションサイト(キュレーションメディア)」というものが流行していますよね。

インターネット上にある膨大な数の情報から特定のテーマに合ったものを収集し、つなぎ合わせたものを共有するためのメディアです。

いわゆる「まとめサイト」のことで、「NAVERまとめ」やツイッターの呟きをまとめる「Togetter」などが有名ですね。

ユーザーが独自の価値観で情報を整理することから、普通の検索サービスよりも「無駄な情報が少ない」「センスがいい」として人気を集めています。

ただし、過去にキュレーションサイトによるパクリやデマなどが問題になったこともあるため、情報をうのみにしないよう注意は必要です。

語源・由来

美術館などで企画展を組む専門職の人、図書館や博物館などの館長や管理人を意味する「キュレーター」が語源となっています。

キュレーターが、美術品や展示品をわかりやすく展示することから転じて、「ネット上で情報をわかりやすくまとめる人」という意味になりました。

使い方(用例)

・おしゃれな暮らしのアイディアをまとめたキュレーションサイトが好き。

・様々なジャンルのキュレーションメディアが増えている。

・暇さえあればずっとキュレーションサイト見てるな。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする