クーデターの意味とは

スポンサーリンク

クーデターの意味

クーデターとは、「非合法的な武力によって、政権が奪われること」です。

フランス語で「国家に対する一撃」という意味を持つ言葉です。

分かりやすく言うと、「社長のやり方が気にくわない副社長が、意見の合う管理職の人たちと結束して、社長に暴行して社長の座を奪う」ようなことです。

クーデターは支配階級内部での権力移動のことで、一部の人間の意志で行われることも多いです。

国民のためや社会の在り方を変えるために行うのではなく、その組織の中の権力争いだと考えるとわかりやすいでしょう。

「革命」「反乱」との違いは?

革命は、「国の在り方」や「政治の在り方」そのものを変えようとする動きのことです。

クーデターのように、必ずしも軍事力に頼るものでもありません。

反乱はクーデターと似ていますが、「支配階級に対する不満が爆発して起こる暴動」です。

支配階級の「権力を奪うこと」が目的ではないところに違いがあります。

使い方(用例)

・トルコでクーデターが起きたというニュースが入った。

クーデターを起こそうと画策している連中がいるらしい。

・日本の有名なクーデターと言えば、「本能寺の変」だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする