コネクションの意味とは

スポンサーリンク

コネクションの意味

コネクションとは、「関係」「人とのつながり」という意味の言葉です。

カタカナ語としては「コネ」と略して使われることが多いですね。

「あの企業とコネクション(コネ)がある」というと、「あの企業と関係がある」という意味になります。

ただの知り合いではなくて、親しい仲の相手に対して使うことが多いです。

直接何かをお願いしたり、連絡を取ることができるような間柄のことを指しますね。

また、コネクションは「接続」という意味でも使われます。

データ通信を行うときに、通信路をひらくことを「コネクションを確立する」、通信が終わって通信路をとじることを「コネクションを開放する」と言ったりします。

使い方(用例)

・芸能界へのコネクションを利用してデビューを果たした。

・あの事務所は飲料メーカーとのコネクションを持っている。

・データ転送用のコネクションを確立する。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする