サークルの意味とは

スポンサーリンク

サークルの意味

サークルとは、

  1. 円状の物
  2. 趣味などが同じ人たちが集まるグループ

のことです。

本来は「円」を表す英語ですが、カタカナ語として使われる場合は「同好会・クラブ活動」を意味することが多いです。

パンクロックやハードコアなどのライブ会場では「サークルモッシュ」という、観客が円を作りその中で体をぶつけあうという行為があったりします。

ラテン語で「輪」を意味する言葉から来ているので、そう覚えておくとわかりやすいですね。

クラブ活動としての「サークル」

カタカナ語として使われる場合は「同好会」や「クラブ」という意味で使われることがあり、大学生がするクラブ活動はほとんど100%サークルと呼ばれます。

テニスサークルをテニサーなどというように「〇〇サー」と略して使うこともあります。

サークルに所属することで趣味が同じ人と出会えるので、キャンパスライフを楽しく過ごしたい人は入ってみるといいかもしれません。

ただし、中には全然活動をしていなかったり、飲み会ばかりのサークルもあるので、自分でしっかり見極めることが大切です。

なお、海外では「サークル」と言ってもクラブ活動だと伝わらないので、注意しましょう。 

使い方(用例)

・相手のパスをセンターサークル付近でさえぎった。

・昨日サークルモッシュしたから全身あざだらけだわ。(笑)

サークル多すぎてどこはいるか迷う~。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする