直近の意味とは

スポンサーリンク

直近の読み方

ちょっきん

直近の意味

直近とは、「現時点から一番近いこと」という意味の言葉です。

物理的な距離にも、時間にも、人間関係に対しても使われる言葉です。

中でも時間を表して使うことが多く、たとえば、「直近の売上」は、昨日の売り上げを、「直近のデート」といえば前回のデートのことを指します。

距離の場合は「直近の交番」など、人間関係では「直近の上司」というように、自分が今いる場所や立場から一番近いもの・人を指して使います。

ただし、直近には具体的な距離がありません。

そのため人によって微妙に認識に違いがある場合もあります。

確実に伝えたいときには、具体的な日付を使いましょう。

使い方(用例)

直近の会議の記録はこのようになっています。

・すみません、直近の書店はどこですか?

直近の部長にハンコをもらってもう一度持ってきてください。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする