チクるの意味とは

スポンサーリンク

チクるの意味

チクるとは、「告げ口や密告をすること」です。

ツッパリブームの時に不良少年たちの間で流行った言葉で、「先輩や家族に告げ口をすること」という軽い意味合いで使われていました。

現在もこのような意味で使われることが多いですが、マスコミや警察に垂れ込むことも「チクる」と言います。

これは、当時この言葉を使っていた少年たちが大人になってからも使っていたことによると考えられます。

語源・由来

告げ口の「くち」を逆さまにして言ったものとする説と、「チクリと言う」という表現からきたものとする説があります。

チクリは、「針などの先のとがったもので指す」という意味のほかに「皮肉などを言って相手を刺激すること」という意味もある擬音語です。

使い方(用例)

・お前、このことチクったらどうなるかわかってるよな。

・妹が親にテストの成績悪かったことチクりやがった……。

・彼はチクり魔だと社内ではもっぱらの噂だった。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする