逐次の意味とは

スポンサーリンク

逐次の読み方

ちくじ

逐次の意味

逐次とは、「順を追って次々に物事が行われるさま」という意味の言葉です。

話し言葉として使われることは少なく、書き言葉として使われることが多い言葉です。

物事が順を追って進むことを意味します。

たとえば、「通しナンバーが決められていて、その順番通りに継続して刊行される雑誌や新聞などの出版物」を「逐次刊行物」と言います。

“逐”は「追う・順を追って進む」という意味の漢字なので、それを覚えておくとわかりやすいですね。

似た言葉(類語)

逐次に似た言葉には、「順次」や「随時」があります。

順次とは、「順を追って行うこと」という意味で、辞書には逐次と同じ意味として扱われています。

順次と逐次のニュアンスの違いは漢字を見るとわかりやすいです。

“逐”は先に述べたように「追う」という意味を持つ漢字ですが、”順”は「従う・ある基準に従った物事の並び」という意味の漢字です。

非常に似ていますが、逐次のほうが「順を追う」という意味合いが強いんですね。

また、「随時」もよく似た言葉として扱われますが、「好きな時にいつでも、自由に行う」という意味の言葉なので、逐次とは違うことを覚えておきましょう。

使い方(用例)

・このキャンペーンについての新しい情報はホームページで逐次公開していきます!

・利用者増加に伴って、新システムを逐次追加していく。

・変更があったら逐次報告してください。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする