バーストの意味とは

スポンサーリンク

バーストの意味

バーストとは、「爆発すること、破裂すること」です。

基本は「爆発すること」という意味ですが、様々な分野で使われる言葉です。

日常的によく使うのは、スマートフォンのカメラアプリの機能としての「バースト」かと思います。

カメラアプリのバーストはいわゆる「連写」のことで、1秒間に10枚写真を撮ることができる機能のことです。

いろいろな「バースト」

IT関連では「短期間に集中して何かを行うこと」という意味で使われます。

たとえば、アドレス入力などの手順を省略してデータなどを転送することを「バースト転送」と言ったり、短時間で一気に情報を流すことを「バーストトラフィック」と言ったりします。

また、車関連でも「タイヤの構造が一気に破壊された状態」をバーストと言います。

パンクに似ていますが、パンクが亀裂やバルブの隙間などから空気が漏れることであるのに対して、バーストはタイヤ自体がだめになってしまうことを指します。

パンクよりも大事故につながりやすいので、定期的にタイヤのチェックをしましょう。

使い方(用例)

バーストで撮った写真から一番いいものを選ぶ。

・高速道路を降りたところで車がバーストしてしまった。

・衛星の研究チームがバースト発生を発表した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする