ブティックの意味とは

スポンサーリンク

ブティックの意味

ブティックとは、「しゃれた洋服やアクセサリーなどを扱う小規模な店」のことです。

ブティックはフランス語で、「小さい店」を意味する言葉です。

本来は、オートクチュール(高級衣装屋)に属しているもので、比較的大衆向けの小売店のことを指します。

「フランス=おしゃれ」というイメージから、「フランスのようなおしゃれで高級な店」という意味が定着しました。

ブティックに置いてある商品は、その店の個性によって変わるため、セレクトショップと似たようなものだとする考え方もあります。

また、ブティックは特に「女性用の衣服や小物を扱う店」のことで、男性用の小売店という意味ではあまり使われません。

ブティックホテルとは?

ブティックホテルというホテルの形態があります。

日本と海外では使い方が違い、日本では「ラブホテル」の言い換えとして使われる言葉です。

ラブホテルは他にもファッションホテルと呼ばれることもあり、一部の経営者がイメージアップを図ろうとしてこのような呼び方をしています。

海外におけるブティックホテルは、「客室が80部屋以下の小規模で高品質なホテル」のことです。

高級なアメニティーや、質の高いサービスを受けることができます。

使い方(用例)

・ふらっと立ち寄ったブティックに、すごく好みのワンピースがあった。

・今度近所にオープンするブティックのチラシが入っていた。

・ヨハネスブルクのブティックホテルでバカンスしたいな~。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする