あざといの意味とは

スポンサーリンク

あざといの意味

あざといとは、

  1. 抜け目がなく、貪欲なさま
  2. あからさまに相手の心をくすぐるようなしぐさを見せる女性のこと

です。

簡単に言うと、「たちが悪い」「ずるがしこい」と同じような意味合いで使われます。

たとえば、「あざといやり方」は「ずるがしこいやり方」や「汚いやり方」を意味します。

また、男性の前でだけ態度が違う人や、いわゆる「ぶりっこ」な女性に対して使うことも多いです。

あざとい女性は特に女性から嫌われる傾向が強いので気を付けましょう。

ネットでは使われ方が違う!

2011年頃からネット上では、主に女性のしぐさや表情などが、「あからさまに相手の心をくすぐるようなものであるさま」を表す言葉として「あざとい」が使われるようになりました。

この場合は本来のマイナスの意味あいよりも、プラスに捉えられることが多いです。

たとえば、いわゆる小悪魔キャラや、「こうしたらかわいく見える」というのを分かったうえでそのような仕草をするような女性を「あざとい!でもかわいいから許す!」というように使います。

ネット上では褒め言葉として使われているんですね。

ただし、これは主にアイドルやアニメキャラに対して用いられることがほとんどで、一般女性に対する「あざとい」は上述した「計算高く、裏表があるさま」を指すことが多いです。

使い方(用例)

・作意が見え見えのあざとい番組だな。

・合コンで垣間見えた友達のあざとい一面に引いてしまった。

・まゆうのウィンクあざとい、かわいい。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする