アソシエイトの意味とは

スポンサーリンク

アソシエイトの意味

アソシエイトとは「仲間」という意味の言葉です。

外資系企業ではよく使われる言葉ですね。

会社によって違いはありますが、管理職などではなく、業務における決定権なども持っていない平社員のことを指して使うことが多いです。

普通の会社では「課長」と「係長」の間くらいの社員のことを指します。

また、法律事務所では「年次の低い雇われ弁護士」をアソシエイトと言ったりします。

アソシエイト・プログラムとは

インターネットの広告の一つに「アソシエイト・プログラム」というものがあります。

ウェブサイトなどの運営者が通販業者などと提携して、商品やサービスの広告を掲載する広告の形態です。

閲覧者がその広告を経由して商品を購入すると、利益に応じた報酬がサイトの運営者に支払われます。

「アフィリエイト・プログラム」と呼ばれることもあります。

使い方(用例)

・この企業ではアルバイト社員のことをアソシエイトと呼んでいる。

アソシエイト・プログラムのノウハウを学ぶ。

アソシエイト・ディレクターとしての職務を全うする。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする