アサインの意味とは

スポンサーリンク

アサインの意味

アサインとは、「割り当てる・任命する」という意味の言葉です。

「アサインする」や「アサインされた」というように使われることが多いです。

さまざまな業界で使われる言葉ですが、分野によって微妙に意味が変わります。

どの場合でも、ほとんどが「割り当てる、任命する」というような意味合いだと考えるとわかりやすいと思います。

 さまざまな業界のアサイン

普通のビジネスでは、新しいプロジェクトなどで仕事を割り当てるときに「仕事をアサインする」というように使うことが多いです。

また、旅行会社では座席を指定することなどを意味します。

IT業界では、スペースキーを押すと文字を変換することができるように、ある特定の機能や役割などを操作に対応させること。

業務委託を受けるような場面では「承諾や了承」を意味して使われます。

使い方(用例)

・春からの新プロジェクトのリーダーにアサインされた。

・車酔いしやすいので、なるべく前側の席をアサインしてください。

・先日お話した件について、アサインしていただけますでしょうか。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする