荒らしの意味とは

スポンサーリンク

荒らしの意味

荒らしとは、「誹謗中傷などの発言をして、ネット上の輪を乱す人のこと」です。

根拠のない悪口や、意味のない言葉を大量に書きこんで、掲示板やSNSNなどの環境を乱す人を意味しています。

たとえば、「ドラえもん大好き」という書き込みに対して「あんなもの好きなやつは頭が悪い」などと書くことです。

それ以外にも、ラインのグループを解散させたり、アカウントの削除に追い込む事を指す場合もあり、ツイッターで何らかの理由があり連続で投稿することを「TL荒してごめん」という風に言ったりします。

「批判」も荒らしなの?

荒らし行為に多いのが「相手の好きなコンテンツを理不尽に叩き、相手を煽ること」であるため、根拠のあるまっとうな批判なども荒らしだと言われることが多いです。

特に、掲示板では同じ趣味を持つ人が集まっている中で、根拠があるとはいえ批判をすると「楽しい会話の流れを妨害するもの」とみなされてしまいます。

そのため、本人は荒そうと思って書き込んでいないものでも、荒らしだと認定されてしまうことがあるんですね。

荒らしにあったらどうすればいいの?

荒らしに明確な定義などは特にありませんが、「他人が困ったり起こったりしてるのを見て楽しみたい」タイプや「自分より人気な人や有名な人が気にくわない」タイプなどがよくいるタイプのようです。

荒らしは自己顕示欲が強いために、注目してほしくてそのような行為をしている可能性が高いので、無視をするのが一番いいとされています。

荒らしに反応をすると、荒らし行為はエスカレートしますし、ネット上では「荒らしに反応する人も荒らし」と言われてしまうので、くれぐれも返事などはしないようにしましょう。

使い方(用例)

・アイドル好きのためのグループ作ったので荒らし以外は歓迎します!

・これからはブログの荒らし対策ちゃんとやろうっと。

・TL荒らしてごめんなさい!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする