アメニティーの意味とは

スポンサーリンク

アメニティーの意味

アメニティーとは、「住まいや生活の快適さ」という意味の言葉です。

19世紀後半以降イギリスでつくられた、環境についての思想に基づく概念です。

建物・場所・気候など、環境の質に対する快適さや好ましさに関する総合的な概念で、一般的には「住居の住みやすさ」を指します。

広い意味では、「快適で楽に暮らせるように景観や設備が整っていること」を意味します。

これは、産業革命以後の都市環境の悪化に対抗して作られた考え方ですが、それまでも人々が感じていたものではあるため「感じとしてはわかるが、定義しにくい概念」とも言われています。

ホテルの備品もアメニティー

また、ホテルに置いてある歯ブラシセットやせっけん、シャンプーなどのバスグッズのことを「アメニティーグッズ」と言います。

「あると便利で快適なもの」という意味だと考えるとわかりやすいですね。

ちなみに、アメニティーグッズという言葉は和製英語なので海外の人には伝わりません。

英語の場合は、バスアメニティーや、ただアメニティーというだけで通じます。

使い方(用例)

・テクノロジーで人々にアメニティーを提供していく。

アメニティーを重視したインフラ整備が唱えられている。

・このホテルはアメニティーグッズが充実してるそうだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする