エアろくろの意味とは

スポンサーリンク

エアろくろの意味

エアろくろとは、「IT業界やWEB業界の人がインタビュー写真でよく撮るポーズのこと」です。

ろくろとは、陶芸で粘土をこねるときに使う回転台のことです。

両手を前に突き出して、いかにもろくろを回しているようなポーズの事で、喋っているときのただの身振り手振りがろくろを回しているように見えることからエアろくろと呼ばれています。

ネット上では、いかにも悩みながら話を進めている雰囲気の書き込みの最後に「(エアろくろ)」と使うこともあります。

どうしてエアろくろは流行しているの?

このポーズは、特にIT・WEB業界人のインタビューに多いと言われています。

「どうしてWEB業界人はインタビュー中にろくろを回してるの?」というネット上の書き込みが面白いということで、2ちゃんねるやツイッターを通して広まりました。

エアろくろの写真が多く使われる理由としては、インタビューを受けている側は「真面目に話しているという気恥ずかしさから普段よりも身振り手振りが大きくなってしまうこと」、編集側は「写真に動きがあるほうが使いやすいこと」を挙げています。

ネット上での盛り上がりから、「次インタビューを受けた時には私もエアろくろしよう」という意欲を見せる業界人もいるそうですよ。

使い方(用例)

・説明に熱が入るとついエアろくろやっちゃうよね。

・自分のインタビュー記事を読んだらエアろくろやっててびっくりした。

・あの話なんだっけ、ほら、お姫様とか小人が出てきてさ、こう……(エアろくろ)

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする