2ちゃんねるでよく見る「age」「sage」の意味とは

スポンサーリンク

「age」「sage」の読み方

「あげ」「さげ」

「age」「sage」の意味

「age」とは、「主に2ちゃんねるでスレッドを一覧の一番上に持ってくること」

「sage」とは、反対に「スレッドを今ある位置から動かさないこと」です。

スレッドとは、あるテーマについて様々な人が投稿する場所のことで、「スレ」と略して呼ばれます。

2ちゃんねるでは、スレッドは最後に新しく書き込まれているもの順に、常に並び替えられていています。

スレッドに書き込むこと自体が「age」る行為なのですが、「このスレッドを上げて目立たせたい!」という意図がある場合に「age」と書き込まれるようになりました。

一方「sage」とは?

メールアドレスの記入欄に「sage」と書くと、書き込みをしてもスレッドを上げずに同じ位置にとどめることができます。

たくさんの人が見ると盛り上がる反面、荒らしに遭いやすくなり、のんびり話すことが難しくなってしまうために「sage」が使われます。

日常会話でも、空気を読めない人が話に入ってくるとイラっとしますよね。

そういったトラブルを回避するために、「sage進行」と呼ばれるスレッドも存在します。

「sage」と書いても下がるわけではないので、そこが「age」とは少し違いますね。

age厨に注意!

無意味にたくさん「age」と書き込んだり、まったく盛り上がっていなくてつまらないスレッドを上げる人を「age厨」と呼びます。

「age厨」は荒らしと同じ扱いをされてしまう場合があるので注意しましょう。

ネットでは顔が見えない分、批判もストレートに書かれるためトラブルになりやすいです。

「厨」ってなに?

「厨」とは、「中学生坊主」を略した「中坊」という意味の言葉です。

2ちゃんねるでは誤変換した「厨房」をさらに略して「厨」と使うことが多いです。

もともとは「中学生のように考えや発言が未熟な人」を指す言葉でしたが、最近は「バカ」や「よくわからない人」など、ただの悪口として使われることが多いです。

age厨も「スレッドをあげたがるバカ」と考えるとわかりやすいと思います。

使い方(用例)

sage進行なのにageちゃった!

・『月曜の朝にageるスレ』

ageてんじゃねえ。sageろカス。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする