アクセプトの意味とは

スポンサーリンク

アクセプトの意味

アクセプトとは、「申し込みなどを受け入れること」という意味の言葉です。

論文を学術雑誌などに投稿し、掲載のために採用されることを指すこともあります。

これも、「学術雑誌が論文を受け入れた」と考えるとわかりやすいですね。

アクセプトはこのように、学問の分野で使われることが多く、日常的にはめったに使われることはありません。

ただし、小説などでは「他人に受け入れられる」という意味で、「他人にアクセプトされる」という表現を使うことがあります。

使い方(用例)

・学会に提出された論文は、学会が終了した後でアクセプトされる。

・僕は彼女をアクセプトすることに賛成だ。

・ぼくの書いた記事が有名なサイトにアクセプトされた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする