アブノーマルの意味とは

スポンサーリンク

アブノーマルの意味

アブノーマルとは、「異常なさま、変態的なさま」のことです。

恋愛やエンタメ系の話題で使われることが多い言葉です。

普通なら考えないような行動や性的嗜好などにたいしてよく使われ、「病的な」という意味も持っています。

「変態的」「病的」と聞くとすごく悪いことのように感じる人もいるかもしれませんが、ニュアンスとしては「一般的ではない」に近いものがあるとも考えられます。

たとえば、露出狂の人はアブノーマルだと言えますが、普段の会話でちょっと下ネタを言う程度の変態さはアブノーマルとは言われません。

英語の意味で考えてみよう。

英語から言葉を読み解くと、「ab」は「分離」という意味、「normal」は「正常なさま」という意味で、「正常な状態から離れたさま」を表すことがわかります。

ここから、カタカナ語としては「変態的なさま」や「病的なさま」という意味で使われるようになりました。

使い方(用例)

・彼の趣味はアブノーマルで、少し理解に苦しむ部分がある。

アブノーマルな行為を要求されてドン引きした。

・僕たちの関係がアブノーマルなことは君も承知しているはずだろう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする