a.k.aの意味とは

スポンサーリンク

a.k.aの意味

a.k.aとは「通称・またの名を」という意味です。

ヒップホップでよく使われる言葉で、エーケイエーと読みます。

「as known as(知られているように)」または「also known as(~としても知られている)」という英語の頭文字をとった言葉です。

「aka」や「AKA」と書かれることもあります。

「山田太郎a.k.aヤマちゃん」のように書き、「ヤマちゃんとしても知られている山田太郎」という意味になります。

どうやって使ったらいいの?

「本名a.k.aニックネームなど」の順番で書きます。

a.k.aの後ろにはあだ名だけではなく、好きなことや性格、所属している団体名を書くこともあり、かなり自由です。

ツイッターなどのSNSで、ユーザー名にa.k.aを付け加える人は日本にも多いですね。

英語圏の国では一般的な略語として、日常会話や冗談を言うときなどにも使われています。

使い方(用例)

・トレンディエンジェル斎藤司a.k.a斎藤さん

・なおこa.k.a毒舌OL

・ショウタa.k.aミスチル好きの人絡んで下さい!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする