絶起の意味とは

絶起の読み方

ぜっき

絶起の意味

絶起とは「絶望の起床」の略語です。

確実に予定に間に合わないほどの寝坊をして絶望しながら起きたことを表す言葉で、主に大学生がツイッターなどのSNS上で使う言葉です。

意味が混同して絶起を「絶対に起きれない」や「絶対に起きる」と勘違いしている人もいるようですね。

これ以上休んだら単位が取れなくなる授業の日に寝坊することや、バイトが終わる時間に起きてしまった時など、様々な場面の絶起があります。

「絶起した」「絶起かました」などという使い方のほかに、文末に「(絶起)」と書くこともあります。

また、字面が似ているネット用語で「絶許(ぜつゆる)」がありますが、こちらは「絶対に許さない」という意味です。

使い方(用例)

絶起した男性

・明日の絶起だけは絶対に避けたい…。

・すみません、今何時ですか……(絶起

絶起キメた、バイト先からの電話やばいごめんなさい。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク