ゆめかわの意味とは

ゆめかわの意味

ゆめかわとは、「夢のようにかわいい」を略した言葉です。

若い女の子の間で2015年ごろから急速に広まった新しい概念です。

特に原宿系ファッションの一つとしてたびたびメディアに取り上げられるなど、今かなり注目されている言葉です。

キャラクターだとクリーミィマミやサンリオのキキララなど、芸能人だときゃりーぱみゅぱみゅさんなどがゆめかわと言われますね。

日本の新たな「kawaii文化」となっていきそうなファッションです。

どんなものが「ゆめかわ」なの?

今のところゆめかわに明確な定義はありません。

メディアなどで取り上げられる際にはラベンダー色などパステルカラーを中心としたファッションで、イチゴ柄やユニコーン柄の服やクマやウサギのぬいぐるみを持っているなど、メルヘンチックなイメージとして扱われています。

一方で「病み+かわいい」という意味で使われることもあるようです。

注射や薬モチーフのファッションアイテムを身につけたり、派手でちょっとグロテスクな柄の服などもゆめかわとされています。

ゆめかわはただメルヘンチックでかわいらしいというわけではなく、薄紫などぼんやりした色を取り入れたりすることで不安感を演出し、ちょっと危うい感じを含ませているファッションだと言えるでしょう。

使い方(用例)

ユニコーンはゆめかわで多用されるモチーフの一つ。

・きゃりーにあこがれすぎて最近買う服全部ゆめかわ系になった。

・髪色ゆめかわカラーのパステルピンクにしてみた~。

・ファッションだけじゃなく、スイーツでもゆめかわが流行っている。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク