ヤンデレの意味とは

ヤンデレの意味

ヤンデレとは、「相手に対する強すぎる好意が原因で、精神を病んでしまっている状態の人」のこと。

非常にネガティブになっている状態を意味する「病んでる」に、「デレデレする」の「デレ」をつけたした言葉が「ヤンデレ」です。

最初は普通だったのに、好きな人ができてから周囲との関係の問題や、嫉妬が原因でどんどん精神が狂っていくのが一般的な描かれ方です。

ゲームやアニメの中では、相手への気持ちが爆発して最悪の場合殺人を犯してしまったり、あるいは思いをため込みすぎて自我が崩壊してしまったり、ヤンデレにもいくつかの種類があります。

ツンデレの派生語ともいわれていますが、わかりやすい「デレ」があまりないこと、好意の暴走から猟奇的な描写が多いこと、あまりハッピーエンドにならないことなど少し趣向が違う言葉です。

ストーカーのようなちょっと怖い存在でもあるので、あまり現実的に考えたくはないですね。

メンヘラとはどう違うの?

「精神を病んでいる」という人たちの中には、「メンヘラ」と呼ばれる人たちもいますよね。

メンヘラとヤンデレの大きな違いは、愛情が誰に向いているかということなんです。

メンヘラの愛情は、自分に向いています。

自分をかまってほしい、自分を愛してほしい、という満たされない気持ちで病んでいるので大切にしてくれる人なら誰でもいいのがメンヘラです。

世界の中心も自分なので、愛情を感じられないと自分を責める傾向にあります。

ヤンデレの気持ちの矛先は……

一方ヤンデレの愛情は、好意を持っている相手に向いています。

相手を愛すること、相手を守ってあげることが何よりも大切なのです。

好きな相手に尽くすことが喜びなので、相手が誰でもいいわけではなく、その一途すぎる気持ちが暴走すると、束縛や依存につながっていきます。

別れの際に、「〇〇はあいつにそそのかされてるんだ」などという偏った考えを持ったり、「別れるなら死ぬ」などと言い、周囲を巻き込んで困らせる行動や発言をするのもヤンデレの特徴です。

使い方(用例)

ヤンデレっぽい彼女

・2次元のヤンデレは可愛いけど実際いたらかなりやばい。

・「〇〇くんのためだけに生きてる」とか言われて彼女ヤンデレ疑惑

・普通だと思ってた彼が付き合いだした途端ヤンデレ化した

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク