wの意味とは

wの意味

wとは、

「笑い」や「(笑)」

という意味で使われている略語です。

最近は、ネット用語としてだけではなく、メールやLINEなどでのやりとりで、一般の方も使うことが多くなっています。

「それ最高w」

「やばいwww彼女にふられそうwww」

のように、語尾や文章の終わりに付けることが一般的です。

wの起源

1996年に発売されたオンラインゲームが起源と言われています。

そのゲームは日本語表示がなく、アルファベットでチャットをする必要がありました。

そのため、それまで(笑)と表現していたものを「warai」と書くようになり、次第に省略して(w が使われるようになりました。

その後、さらに簡略化して w 一文字で使用されるようになっていきました。

wの使用方法

wの個数

「w」一文字で使うこともありますが、笑いの大きさや度合いを表すために「wwwww」のように複数個つけることもあります。

「w」・・・笑い

「www」・・・爆笑

「wwwww」・・・大爆笑

といったイメージです。

「w」を付ける言葉との組み合わせや、「w」を用いる数で表現の幅を広げられるので、単に面白い時だけでなく、嘲笑(ちょうしょう=あざわらうこと)したり、言葉のトゲをなくす目的で使われたりと、実にさまざまな形で用いられています。

入力方法

パソコンでタイピングする場合は「全角・小文字」で入力します。

MS-IMEのローマ字入力では日本語入力のまま「w」キーを打つだけなので変換する必要がなく、複数つけたいときも連打するだけなので、とても利便性が高いといえます。

読み方

2ちゃんねるなどのインターネット上では、「w」の見た目から「草」「芝」と呼ばれています。

最近は「w」を書かずに「草生えた」「芝生えた」とだけ記載することで、笑っていることを表すことが増えています。

また、「wwwww」と草をたくさん付けたいほど、笑いを堪えることができない・抑えることができないという状況のときに、「草不可避」「大草原不可避」と書き込むユーザーもいます。

インターネット上での使用の注意点

・半芝

2ちゃんねるなどにパソコンから入力する場合、全角「w」ではなく、半角「w」で書き込むことを「半芝」といい、嫌う人や叩く人がいます。

これは、わざわざ半角で入力していることで、不慣れな人や、にわかなユーザーと思われてしまうためです。

しかし、iphoneで「w」を入力する際は通常半角になるので、最近はそこまで嫌ったり、うるさく言う人は少なくなっています。

・単芝

「うけるw」のようにw一文字だけをつけることや、「wwwww」とwだけで文字を書かないことを「単芝」といい、これもまた「ノリが悪い」「煽っている」と思われてしまうようです。

使い方(用例)

w

・気づいたらもうこんな時間wwwww

・くそワロタwww

・これはもう草不可避ですわ

意味ナビmemo

若い人を中心に、普段のメールやLINEといったコミュニケーションツールでも広く使われている「w」ですが、年配の方や、ネット上での用いられ方を知らない人にとっては、嫌ったり、非常識と思われることもあります。

「w」一文字で笑を伝えることができるとても便利な表現なので、TPO(時と場所と場合)に応じてうまく使い分けたいですね。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク