ビバの意味とは

ビバの意味

ビバとは、イタリア語やスペイン語で「バンザイ!」という意味です。

日本では自分の住んでいる県や地域を褒めたり、誇ったりするときにビバを使いますね。

ほかにも、「〇〇最高!」といった意味で使われることもあります。

ビバはvivaと書きますが、イタリアなどではこれを略してWとも書きます。

正しい書き方は、車のフォルクスワーゲン社のロゴのように、真ん中がクロスしているものだそうです。サッカーチームの横断幕などで見られるようですよ。

語源・由来

vivaはもともと、「生きる」や「生活する」という意味の言葉です。

これが転じて、バンザイ!という意味になったのですが、一見すると全然関係ないですよね。

実はバンザイ(万歳)には「永久に生き栄えること」という意味があるんです。

この意味を知っておくと、言葉のつながりが見えてきますね。

まさに、ビバ、命!生きてるって最高!万歳!って感じです。

使い方(用例)

ビバと喜ぶ男性

・なんでもある!ビバ東京!

・夜更かしし放題!ビバ夏休み!

・3分に1本電車が来る!ビバ山手線!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク