ベクトルとは

ベクトルの意味

ベクトルとは、

空間における、大きさと向きを持った量。

または、方向性、矛先

といった意味です。

高校の数学や物理でベクトルが登場します。

空間における、大きさと向きを持った量を意味します。

そこから転じて、日常生活やビジネスにおいては、

方向性や矛先という意味で使われています。

「チーム全員でベクトルを合わせていこう」といった用い方をします。

また、「向上心のベクトルが伸びる」のように、単に方向性という意味だけでなく、

「物事の向かう方向と勢い」といったニュアンスを含めることもあります。

語源・由来

ベクトルはドイツ語「Vektor」に由来します。

さらに語源は、ラテン語で「運ぶ」を意味する「vehere」です。

18世紀の天文学者によって初めて使われた言葉と言われています。

使い方(用例)

みんなでベクトルを合わせる

・ベクトルが違うといい作品はできない。

・営業1課はメンバー全員が同じベクトルを向いている。

・ベクトルを合わせるのがキャプテンの腕の見せ所だ!

・各部署のベクトルの大小を比較したい。

・株主の各人がばらばらにベクトルを立てる。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク